賃貸退去の際の鍵交換

賃貸物件鍵交換について


トップ

賃貸物件の鍵交換について

賃貸物件は前の人が退去して鍵交換してくれているのかどうか、多くの人が気になるところです。結論から言うと物件によります。家主の方が変えるかどうかなので、同じ不動産会社でも、この物件は変えてあるけど、この物件はそのまま、ということがよくあります。ただし、賃貸不動産会社の担当者に確認をとれば変えてあるかどうかは教えてもらえますし、不安だから変えたいと伝えれば、ほとんどの場合、変えることができます。鍵交換の値段はオートロック等の建物だと少し高いのですが、それでもたいていの場合、スペアキーもついて2万円以内で変えることができます。

家を借りた場合の鍵交換の責任者

賃貸住宅で、前の住人が退去し、新しく入居者が入る時、、貸主はその部屋の鍵を新しいシリンダーに交換します。それによって、新規の契約者には、シリンダー交換済みの新しい鍵を引き渡すのが、貸主の責任です。その時の鍵の交換の費用は、貸主が負担します。しかし、賃貸住宅入居中に、鍵を紛失してしまった場合は、原則貸主に連絡をして、鍵交換を依頼すべきです。もちろん、その時の費用は、鍵を失った借主の負担となります。自分で業者に頼んで鍵を交換した場合は、当然、借主が鍵交換の費用を負担すべきですが、必ず、管理会社か貸主に連絡して合いカギを1本渡しておくべきです。借りた部屋で事件があったり、火元になったり、水漏れがあると言った、非常の場合管理者も鍵をもつ必要があるからです。

金太郎
安産•成長祈願ブログパーツ